企業のロゴは一度作ってしまうと簡単に変えることができませんし、しっかりと案を練って作りこむ必要があります。会社が掲げている理念や事業に絡めてデザインを考える必要がありますし、意味のあるロゴを作らなくてはなりません。基本的にこうした企業ロゴはロゴ作成会社を利用して作成してもらうことになるでしょうが、現在では企業ロゴなどを専門に作成している会社がいくつもあります。

実際にインターネット上で探してみると実にたくさんのロゴ作成会社のホームページが出てくるでしょうし、そこから一社をチョイスするというのは至難の業ですよね。特に初めてロゴ作成をする、専門企業に依頼するというケースだと迷ってしまっても仕方ありません。そこで、ここではこれから企業ロゴを専門の製作会社に依頼したいと考えている方のためにロゴ作成会社の選び方を中心にお話したいと思います。また、利用する上でのポイントもいくつかご紹介しますからぜひ参考にしてください。

提案力があるかどうか

提案力企業ロゴのデザインはまちまちですし、世の中を見渡してみると実に多彩な企業ロゴが存在します。一つ一つの企業ロゴに意味があるのでしょうし、知恵を絞って生み出したロゴデザインなのかもしれません。ロゴ作成会社に依頼したケースだとロゴデザインの提案も当然してくれるのですが、この提案力というのは会社によって大きく異なってきます。優れた提案力を発揮してくれる会社もあれば、素人でもできるような提案しかしない会社も少なくありません。

冒頭でも少しお話したように、現在ではロゴ作成を専門とする企業もたくさんありますし、ウェブデザインなどを専門とする会社がサービスの一環としてロゴ作成をしているということもあります。実にたくさんの会社がロゴ作成を手掛けていますし、正直提案力も会社によってまちまちなのです。企業ロゴは一度作るとそこからデザインを変えることは困難ですし、それを考えると有益な提案をしてくれる会社に依頼しなくてはいけないというのは大前提となります。

提案力があるかどうかは実際にその会社に相談してみないと分かりませんし、公式ホームページの文言だけを見ても見極められるものではありません。そのため、気になる会社があればまずは相談してみることをおススメします。会社によってはサンプルを見せてくれたり、いくつか無料でデザインを提案してくれるようなこともあります。そこである程度の提案力を見極めてください。

企業としての実績

ロゴ作成会社を選ぶときのポイントの一つとして実績が挙げられます。実績というのはロゴ作成を依頼するうえでとても大切なことですから、ここを軽視するわけにはいきません。実績がほとんどない会社よりもできるだけ実績がある会社のほうが安心して依頼できますし、ノウハウや経験も豊富でしょうからこちらの要望をきっちり読み取って満足いくロゴを仕上げてくれるでしょう。

依頼しようとしている会社がどれくらいの年数営業しているかという部分でもある程度実績を判断することができます。やはり昨日今日できたばかりのような会社よりも長くこの業界で活躍している企業のほうがクライアントとしては安心できるでしょう。ただ、企業としての歴史は長くてもロゴ製作の実績そのものは少ないというケースも少なからずありますから注意が必要です。本業がほかにあって片手間にロゴ作成をしているような会社だとこうしたことも多いです。

これまでにどれくらいのロゴ作成に関わってきたか、といった実績を提示してもらいましょう。実績に自信を持つ会社だと公式ホームページなどに実績を提示していることもありますから、そこをチェックしてください。ちなみにロゴ作成業者の「ビズアップ」のサイトには大きく実績一覧の表示がありました。

ロゴマーク実績掲載数業界No12132件の実績掲載(2018年06月現在)
すべての実績にお客様からいただいた感想文を掲載しています。

会社概要を見ればどれくらい営業してきたかも分かりますし、その上でロゴ作成実績を重視することです。公式ホームページにも実績を証明するものが掲載されていないとなると直接担当者などに質問するしかありません。

 

 

実績があるほうが安心

先ほどもお話したように、ロゴ作成を依頼する会社の実績はあるに越したことはありません。まったく実績がないような会社よりも豊富な実績を持つ会社のほうがこちらの意図をくみ取った提案もしてくれるでしょうし、満足度の高いハイクオリティなロゴを作ってくれるのではないでしょうか。ロゴデザインは経験がものを言う部分もありますし、センスと経験の二つが揃うことで初めてクオリティの高いロゴが完成します。

クライアントとしては何を基準にロゴ作成会社を選べばいいのかわからないわけですし、実績というのはそれを見極めるための判断材料の一つです。もちろん、実績がすべてというわけではありませんが、クライアントとしてはそこで判断するしかありませんよね。もっとも判断しやすい部分ですし、実績があればとりあえず安心して依頼できるのは間違いありません。まず実績を確認したほうがいい、と口を酸っぱくして言っているのにはこうした理由があるのです。

実績がない、乏しい会社だから絶対ダメというわけではありませんし、中には実績が少なくとも満足度の高い仕事をしてくれる会社もあるでしょう。しかし、先ほど言ったようにクライアントとしては初期にそれを判断する術がありません。

まとめ

ひらめきロゴ作成会社を利用するときのポイントについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。基本的にロゴ作成会社を選ぶときには実績を重視することが何より大切となりますし、クライアントはそこを基準にして判断するしかありません。実際には料金やサービス、提案力などさまざまな部分を精査しつつトータルで判断する必要があるのですが、まず最初にチェックするのはロゴ作成の実績です。

実績豊富な会社なら業種に適したデザインの提案もしてくれるでしょうし、どのようなデザインがその業界にふさわしいかについても教えてくれるでしょう。初めて企業のロゴを作成するという方にとってこれは心強いことではないでしょうか。ロゴ作成会社は数多く存在しますが、これから選ぶときには何より先にロゴ作成の実績という部分をチェックしてください。料金やサービスなどは後からでも確認できます。